首イボ 隠す

気になる首イボは上手に隠す!目立たなくする方法と改善する方法

首イボが増えると、人と話している時に首元を見られているように感じて、どうしても相手の視線が気になってしまいます。

 

首イボを治すことも大切ですが、まずは手っ取り早く隠すことも、日々のちょっとしたストレスを減らすポイントになります。

 

そこで今日からできる首イボを上手に隠す方法をご紹介します。
隠して、ケアして…首イボの悩みを早く解決できるよう、あなたに合った方法を見つけてみましょう!

 

首イボを上手に隠す方法

 

なかなか改善が難しい首イボは、治るのを待っている間も人から見られているんじゃないかと過剰に意識してしまいます。そんな日々のストレスを解消するためにも、上手に隠して首イボを目立たなくしてしまいましょう!

 

まず一番試しやすい方法として、ファッションで隠す方法があります。
最近は季節問わずハイネックのトップスが多くなっているので、首周りが隠れる服装は首イボを自然に隠すのに最適と言えるでしょう。

 

寒い季節であればマフラーやストール、1年を通してスカーフなど、首元にアイテムをプラスすることで首イボを自然に隠すだけでなく、コーディネートのポイントになりファッション性までもアップしてくれます。

 

また首イボの場所によっては、髪の毛をダウンスタイルにすることで自然に隠すことができ、服装も首イボを隠すことばかり気にせずに楽しめるようになります。首イボができてしまった位置やその日の気分によって、ファッションでカバーしてみましょう。

 

次におすすめなのが、メイクで隠す方法です。最近はカバー力もありロングラスティングタイプのコンシーラーが数多く市販されているので、ぜひ首イボカバーにも使ってみましょう。メイクで隠す場合、比較的凹凸が少ない首イボの方がより自然にカバーできます。

 

首イボを隠す場合、選ぶコンシーラーはスティックか筆ペンタイプの直接ピンポイントで塗れるものがオススメです。色はなるべく自分の肌色に近いものを選びましょう。
また硬めのテクスチャーの方がよれにくくカバーしやすいでしょう。

 

首イボ周辺までコンシーラーを塗り、イボの周りと肌の境目を指の腹でたたき込みながら馴染ませす。

 

肌とコンシーラーの境目が自然に馴染んだら、崩れ防止のためにパウダーで押さえます。粒子の細かいパール入りのパウダーは、凹凸が目立ちにくくなり首イボを自然に隠すことができます。ただ首元にコンシーラーを塗ると衣類に付きやすいので注意が必要です!

 

最後におすすめするのが、肌色のパッチです。小さな円形の絆創膏のようなものが市販されているので、首イボに貼れば首の色と同化し、自然に隠すことができます。場所によっては目立ってしまう場合もありますが、サッと貼るだけで簡単にカバーできオススメです。

 

ファッション・メイク・パッチと3つの方法をご紹介しましたが、ぜひ参考にしながら自分に合った方法を見つけ、首イボの悩みによるストレスを少しでも軽減できるようにしましょう。

 

隠すだけじゃダメ!首イボを改善する方法

 

今まで首イボを隠す方法をご紹介してきましたが、やはり根本的に首イボのお悩みを軽減するためには、首イボ自体を改善することが重要です。
首イボを隠すことと並行して、改善するためのお手入れもプラスしていきましょう。

 

首イボをポロッととってしまうような市販薬も多数販売されていますが、ごくまれにウイルス性のイボであることもあり、自分で除去することで逆に首イボを悪化させてしまう危険性もあります。

 

まずは一度病院を受診し、原因に合った適切な治療を受けることが重要です。
服薬や軟膏による治療、またはレーザーで除去する治療など、症状に合わせた効果の高い治療をすることができるので、まずは医師に相談するところから始めてみましょう!

 

首イボは上手に隠して早めの対策を!

 

首イボは一度できてしまうと、どんどん増えてしまい気分を重たくさせます。
日々隠すことでその時々のストレスからは解消されますが、やはり根本的に改善するためには適切な治療を受けることが重要です。

 

今回ご紹介した隠す方法と改善する方法、ぜひ両方の要素を参考にしながら、首イボのお悩みを一日でも早く改善できるように考えてみましょう。